HOME制作プランと各種料金 > プランと制作料金

プランと制作料金

制作費用 月額利用料金

ホームページ制作PROの制作料金について詳しくお伝えをいたします。

またオプションや月額料金についてもあわせてご案内をいたします。

制作料金

当社の制作にかかる費用は以下となります。

制作料金
その他に必要な費用

制作料金に含まれるもの

以下のものはすべて制作料金に含まれております。

ブログ管理ツールとデザイン

ブログ型ホームページとしてシステムにはMTOSを採用しています。

更新・追加・管理をお客様の方ですべてできるような仕様となっております。

MTOS
デザインテンプレート
ホームページ原稿
ウェブ標準
その他

サーバー・ドメインについて

独自ドメイン
サーバー容量
ウェブ標準

メール関連

メールアドレス
フォームやメール関連
1メールの容量

その他のオプション

当社のホームページ制作は、標準で必要なものがすべてそろっています。

制作料金には運営に関するすべての内容が盛り込まれていますので、追加するものはほとんど無いと思います。

お客様によっては、いくつかのご要望ありましたので、以下のオプションをご案内いたします。

フォームの追加
バナー制作
SNS会員システム
動画制作

WEB標準(XHTML+CSS)で作成します。

当社でのホームページ制作ではW3Cなどが提唱する構造(HTML部)と装飾(CSS部)を分離させたXHTML+CSS(スタイルシート)を使用したホームページを作成します。

W3Cとは国際規格であり、定められた規格に沿ってホームページを構築することによりSEO対策に有利になると言われています(が、絶対ではありません)。

現在の企業ホームページ作成には必要不可欠な要素になっております。

テーブルでデザインをされた一昔前のホームページ構造より非常にソースが軽くなっています。

またデザイン(CSS)を別に読み込むことにより素早い表示とデザインの修正が簡単になります。

現状でWEB標準のW3C準拠でホームページを制作をすることは最低限の常識、と憶えておけばよいでしょう。

あなたが新しいホームページ制作や、リニューアルをする場合は、ぜひウェブ標準の作りを取り入れることをおすすめいたします。なにも古いやり方をする必要はないのですから。

ただ、WEB標準で制作することをウリにしたり、追加料金を取るところもありますが、現在のホームページ制作では当たり前のことであります。

W3C準拠のホームページ制作が、検索エンジンで上位表示されるということをうたっている業者もいますが、あまり関係ないことも憶えておいて下さい。

そして「W3C準拠でホームページを制作している。」だけで業者を選ばないでください。

これは現在では制作を手がける上で当たり前のことであるのです。


このページの先頭へ