HOMEMovabletypeカスタマイズ, ウェブログ > mt-rebuildを使って定期的にMTを再構築

mt-rebuildを使って定期的にMTを再構築

CMSのシステムにMovabletype(MTOS)を使っている場合、たまに再構築する必要があります。

理由として・・・

  • エントリー記事は属するカテゴリにしか反映しない
  • 再構築にからむプラグインなどを反映させるため

などがあげられるでしょう。

特に1番目の問題はやはり、すぐにでも再構築をして反映させるとよいでしょう。

新しいカテゴリを作った場合はトップと属している記事にしかカテゴリは反映されていないはずです。

さて、そんな再構築の問題は解決するのが「mt-rebuild」プラグインを使った定期的な再構築です。

mt-rebuildの設定法

  • こちらのサイトでプラグインをダウンロード(TypeKeyでログインが必要です)
  • mt-rebuild.plをmtディレクトリーにアップロード
  • cronを実行するためのパーミッションを与える(XREA系は604でもOK)
  • サーバーのCronタスクを編集、実行します。

以上で終了です。

私は週に1回、朝の4時あたりに再構築を実行しています。

XREA系の設定例

shファイルを作成します。

以下を「test.sh」としてテキストエディタなどで作成

#!/bin/sh

/usr/local/bin/perl /virtual/ユーザー名/public_html/mtフォルダ名/mt-rebuild.pl -mode="all" -blog_id="ブログ番号"

exit

サーバーのルートにアップロードします。

その後サーバーにログインをしてCRONの設定をします。

cron

  • 曜日:0
  • 月:*
  • 日:*
  • 時:4
  • 分:0

以上で毎週日曜日朝の4時にtest.shを実行、該当のブログが再構築されます。


このページの先頭へ