サイトタイトルの入力

サイトの各ページタイトルタグに入力する内容を考えてみましょう。

検索エンジンに適切にインデックスされ、適切内容のタイトルをキャッシュされるためにタイトルタグ内に入るテキストは、とても重要です。

検索エンジンのクローラーはタイトルタグ内にあるテキストを非常に重要視する場合があります。

もちろん過剰な対策は逆効果になりますが、ページ内のコンテンツに対する適切なタイトルにすることは、検索エンジンはもとより訪れていただく訪問者にもよいこととなります。

それではtitle要素に入力するテンプレートタグを見ていきましょう。

メインページ

メインページのテンプレートにはそのサイトのタイトルがはいることが適切と思われます。

そこで以下のようなタグにしました。

<title><$MTBlogName encode_html="1"$></title>

サイト名

上記のタグにはブログの名前が代入されます。

カテゴリアーカイブ

カテゴリページは設定したカテゴリ名が入り、その後にサイトタイトルがはいるようにしてみました。

<title><$MTCategoryLabel$>|<$MTBlogName encode_html="1"$></title>

気をつけることは、キーワードを意識しすぎて、検索スパムになるくらい同一キーワードが連続する場合です。

このような場合はサイトタイトルを外すことも一考するとよいかもしれません。

エントリーアーカイブ

エントリーアーカイブもカテゴリと同様にそのページのタイトルに続きサイトタイトルがはいるようになっています。

<title><$MTEntryTitle$>|<$MTBlogName encode_html="1"$></title>

同一キーワード連続になりそうな場合は以下のようなタグでもよいでしょう。

<title><$MTEntryTitle$></title>

新しい記事

上記のタグには記事のタイトルが代入されます。

コレ以外にも様々なテンプレートの書き方、タグの組み合わせ方があります。

まずは基本的なことをおさえてから、カスタマイズにチャレンジしてみるとよいでしょう。


このページの先頭へ