HOMEMovabletypeセミナー, ウェブログ > 4月4日(日):はじめてのMovabltype5セミナー(終了)

4月4日(日):はじめてのMovabltype5セミナー(終了)

Movabltypeはことしバージョンが5系にアップされました。

今までの4系とはかなり手が加えられ、ブログと言う位置づけはなくなったようです。

それは、インストールをするとすぐにブログではなく「ウェブサイト」を作ることになることからもわかるように、ブログが完全に一つ下に配置するように成っているのです。

これは、完全にブログだけではなくウェブサイトを作ることが前提に成っているのです。

ブログはウェブサイトありき。

そして、ウェブサイトから複数(ひとつの場合もあります)のブログを管理するということが標準になりました。

あきらかにこれまでのMovabltypeの方向性とは違う方へ舵を切ったようです。

しかし、これまでのブログありきのMTに慣れていると、このMT5は本当にとっつきづらいこともあります。

私もはじめてインストールしたときは、どうやってブログを作るのだろう・・と、少しの時間パソコンの前で止まってしまいました。

セミナー

セミナー当日、席はすべて埋まり満員御礼で開催をすることができました。

そんなこともあり、今回のセミナーは、まずはインストールを行い、そこからMTの管理画面について解説をすすめていきました。

前半はMTのインストール、基本的な操作法等を解説、休み時間をはさんで後半は具体的なMTの運用法や当社の運用サイトの紹介など、より実践的な解説をさせていただきました。

また、MT5も細かいバージョンアップがこの先あると思います。

ただ、いまだにMT3系を手放すことができない・・・などという方がいることも事実です。

MT3系から、この5系は一体何が変わったのか。

データーベースも以前は使うことが出来た「バークレー」や「Sqlite」が使えなくなりました。

管理画面の肥大化やそれに伴う動きの遅さをトレードオフして、私たちは本当にMT5を使うべきなのでしょうか。

それらを考えつつ、また機会をつくりMTセミナーをやってみたいと思います。

今回は皆様、本当にありがとうございました。

セミナー終了

4月4日(日)にシックス・アパートより先日リリースされたMovabltype5のセミナーを行いました。

講座

Movabltype5系は4系と管理画面を含め大幅に変わりました。

mt5mt5

3系から4系に変わった時も管理画面は大幅に変更されましたが、管理画面が変わっただけで、その基本構成はかわりませんでした。

しかし、今回の5系は、その基本構造や考え方が変わったと言っていいでしょう。

これまでMTというとブログソフトという位置付けであったと思います。

それが今回のバージョンアップで完全にCMSとしての使い方が前提になったようです。

4系までであれば、インストールをしてすぐにブログとしてスタート出来ていましたが、5系からははじめにウェブサイトが出来ます。

またマルチブログを使うことが前提として作られていることも特徴です。

明確に時系列の必要のないものはウェブページで、時系列のものはブログでという形になりました。

従来で言えば、ブログの階層下にブログがあったものが、ウェブサイトの階層下にブログを作るようになったのです。

初期状態のプウェブサイトはウェブページとインデックステンプレートのみで構成されているので、その下にブログを作らなければ、時系列のブログとしての使用は出来ないわけです。

そんなMT5を初心者を対象にインストールからウェブサイト、ブログの構築、公開を実演したいと思います。

また、中級者の方のために、アーカイブマッピングやカテゴリの作り方、運用法なども合わせてお伝えできればと思っています。

初めてのMovabltype5セミナーの詳細は以下で行いました

  • 日時:2010年4月4日(日) 13:30~16:45 (開場13時)
  • 場所:江東区産業会館
  • 参加費用:4,000円(税込)
  • 席数:15席 (満席)
  • 懇親会:17時より 実費(会場近くの居酒屋で行います)
東京都江東区東陽4-5-18

MT5の概要

以下にMT5の管理画面、初期のウェブサイトを上げてみました。

管理画面

こちらがMT5の管理画面です。

トップページ

MT5で制作をしたウェブサイトトップページです。

このような最新のCMSである、MT5をあなたも体験してみませんか?


このページの先頭へ