HOMEソフトウェア > ロボフォーム

ロボフォーム

皆さんはログインをする情報、ユーザー名やパスワードをどのように管理していますか?

つい最近まではノートに書いておけばよかった、このようなログイン情報ですが、この頃はそうは行きません。

たとえば、ブログ。

オフィシャルブログを一つだけ運営している方もいると思いますが、そのほとんどの方が、複数のブログを運営していると思います。

また検索エンジン対策としょうして、多数の無料ブログアカウントを持っている方もいるでしょう。

アフィリエイトをやっている方は、アフィリエイトASPへのログイン情報をはじめ、銀行やアカウント関連のログイン情報が多数あるでしょう。

私などはレンタルサーバーのログイン情報、Movabletype管理画面のログイン情報、ドメインレジストラへのログイン情報など、ブラウザを開くとログインをして見るような画面が多数あります。

その他にもネットショッピング、ヤフーの管理画面、Gmailなどのメール関連管理画面、などはいつも使うものですね。

現在ではツイッターやSNS関連、ユーストリーム、などのソーシャルメディアへのログイン関連などもかなりの数に登るでしょう。

このように考えると、ブラウザのお気に入りはもちろん、ワンクリックでログインが出来るとほんとうに便利だと思います。

また新しいパソコンを買い換えたときなど、お気に入りはエキスポートインポートできますが、この手のログイン情報はブラウザに保存指定ある場合が多く、買い替えなどしたときの最初はホント大変だったりしますね。

あと、ブラウザのクッキーやキャッシュをクリアすると、さっきまで開けばログイン状態だった管理画面に入れないこともしばしばではないでしょうか。

Openpneで構築されたSNSで設定ファイルのセッションクッキー部をきちんとやっていない場合、ログイン情報が保持されない場合があります。

こんな時も毎回ログイン情報を入れるのはほんとうに大変ですね。

ログインが面倒くさくて、離れていってしまったサイトやコミュなどもたくさんあるかと思います。

そんなあなたにぜひいれてもらいたいソフトウエアをご紹介。

たぶん、ほとんどの方が知っていると思いますが、もしこのソフトを知らないなら、すぐに導入するべきと思います。

その名もロボフォーム!

ロボフォーム

ロボフォーム

ロボフォームオフィシャルサイトはこちら

ロボフォームはパスワード管理、フォーム記入、パスワード生成、自動ログインができます。

なんといっても管理されているパスワードは暗号化され安全性が保たれています。

このところのウィルスなどを考えると、パスワード保持は安全性が求められるでしょう。

そして、編集画面を見るとパスワードは「*」(アスタリスク)の羅列ではなくてパスワードを見ることができます。

なんといっても便利なのはログイン帳がブラウザのお気に入りのように使うことができること、そしてエキスポートインポートが手軽にできることでしょう。

これがあれば、パソコンの買い換えやサブPCへのログイン情報の移動などがほんとうに簡単にできます。

もし使っていない方はだまされたと思って、無料試用版を使ってみましょう。

ちなみにライセンスは3,500円です。

ログイン帳

ロボフォームにはブラウザのお気に入りと同じように使えるログイン帳というものがあります。

もちろんフォルダ分けやあとから編集など自由にできます。

ログイン帳

このログイン帳から直接ログインができるので、ブログやツイッター、SNS、いろいろな管理画面に直接はいれて本当に便利です。

インストール

オフィシャルサイトよりダウンロードをして、インストールをします。

インストールはステップバイステップですすみますので、難しいところはないでしょう。

インポートエクスポート

オプションよりすべての操作ができます。

オプション

この画面よりインポートエクスポート、バックアップなどができます。

複数のマシンがある場合、USBメモリなどにバックアップして復元ができ、同期ができます。

この便利なロボフォーム!

ぜひあなたも使ってみて下さい!


このページの先頭へ