HOMEウェブログ > プロッターのベルト交換

プロッターのベルト交換

図面を出しているプロッターのベルトが切れました。

ウチで使っているプロッターはHPのDJ430。

hp dj430

すぐにHPに電話をしたのですが、修理に行けるのが週明けの月曜日。

そして、部品代出張費込で4万円程度。

値段はとりあえず仕方ないのですが、週末土日に使えないのは本当に困りました。

そこで、ヤフオクで調べたところプロッターのベルトを専用ドライバーと整備マニュアルを込で5700円で出ていました。

即決価格だったので、すぐに落札。

直接電話をして速達で送ってもらいました。

次の日にベルトとドライバー、マニュアルCDが届き、昼過ぎから作業開始です。

分解作業

ウチのプロッターはA0のでかいプロッターなので、リビングに移動をしてきて作業開始です。

マニュアルを見ながら進めますが、ドライバーが細いので、かなりトルクが必要な部分はプライヤーでドライバを回したりしてネジを外します。

マニュアル通りにやってなんとか1時間程度で分解完了。

ベルトを交換して元に戻します。

トータル2時間程度で作業完了。

作業料金3.5万円が節約できたことよりも、金曜じゅうにプロッターが復活して本当によかったです。

ちぎれたベルト

ベルトはものの見事にちぎれていました。

次回はたまに目視で確認をして、ベルトがやばくなってきたらちぎれる前に交換をするようにしたいと思います。

皆さんもプロッターのベルトがやばくなってきたら早めの交換が良いですよ!


このページの先頭へ