HOMEウェブログ > 計画停電に備えてUPS

計画停電に備えてUPS

東北地方を中心に発生した地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

さて、今週より計画停電が行われています。

福島原子力発電所の問題が一段落するまで、少々続くことが考えられます。

現代は会社、職場、ビジネスはおろか、一般家庭までパソコンが置かれているでしょう。

またコンピューターがあると必然的にインターネットの設備も備わっていると思います。

smart-ups1000

普通に光回線が入っていると光コンバーター、ルーター、無線アクセスポイント、スイッチングハブなどが並んでいるでしょう。

また机の上には外付けのNAS(ネットワークハードディスク)やプリンターなどの周辺機器も備わっているでしょう。

このような機器は停電になると一発で使うことができなくなります。

またあなたのPCはデスクトップですか?ノートブックですか?

ウチは基本的にノートブックPCが多いのですが、デスクトップも数台あります。

私自身、ノートPCにマルチモニターで使っているので、電気が切れるとソレは困るわけです。

ノートPCを使っていると不慮の停電でもバッテリーがあるので心配はないのですが、たとえば印刷中だったり、NASにバックアップ中だったりすると、停電はほんとうに困ります。

そこでおすすめはUPS(無停電電源装置)です。

これはほんとうに安全です。

いきなり電気が切れても、バッテリー駆動に切り替え、一定時間電気を供給してくれます。

ウチはルーターや電話などに小さめのUPS(BK500)、パソコンや周辺機器にはバッテリーを2台搭載した大きなUPS(APC Smart-UPS1000)を使っています。

この程度の容量があれば、不慮の停電でものんびりと対応ができますし、ルーターなどにもUPSがあれば、すぐにネットから切れることはありません。

また雷などにも強いので、コンピューターを使ってビジネスを行っている方は、ぜひ入れておくことをおすすめいたします。


このページの先頭へ